くすりのサイト

くすりのことなどについて書いています。

ノロウイルス

ノロウイルス食中毒の特効薬はあるの その理由と 治療について

投稿日:

 

 


 

10月をむかえるあたりから、ノロウイルスによる食中毒が流行りだします。

 

この時期、旬のおいしい牡蠣などの二枚貝を食べたいんだけど、一番おいしい食べ方である”生”で食べられないのがくやしいですね。

また、気温が下がることによりノロウイルスの活動が活発になり、そのことにより、二次感染もいろんなところでよく起こるようになります。

そんなとき、かかってしまったら、どうしたらいいのか不安になりますよね。

ノロウイルス食中毒の特効薬はあるのか、その理由と、治療について紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ノロウイルス食中毒の特効薬はあるの

 

ノロウイルス食中毒の発症は前触れもなく突然やってきます。

突然の強烈な嘔吐により、トイレに駆け込む間もなくあたりにまき散らして、室内、身の回りを汚すことになります。

病院に行って診断してもらうとノロウイルスによる食中毒だと知らされることに・・・

こんな感じでノロウイルス食中毒とのご対面になることが多いです。

 

こういうことなので、吐いたものなどにいっぱい存在するノロウイルスがどんどんと患者を増やすことになります。

排泄物の処理をちゃんとしなければ、手などについたものや排泄物が乾燥して浮遊するウイルスが広範囲にばらまかれることになります。

18個でも感染するという感染力の強いウイルスなのでちゃんとしないと防ぎようがありません。

下痢嘔吐が激しいので、なんとか早く回復するために特効薬を期待しますよね。

しかし、インフルエンザウイルスなら症状を和らげることができる薬はありますが。

今のところは、ノロウイルスには感染した時に、直接効果のある薬はありません。

スポンサーリンク

 

その理由とは

 

ノロウイルスの仲間(遺伝子型)は34以上存在していてワクチンの開発も難しいとされています。

どれに対するものなのかも特定できないでからね。

おまけにウイルス自身の人間の手による増殖もできないので、ワクチンを作る準備すらできません。

だから、いまだにワクチンは開発されていないのです。

(製薬会社がワクチン開発をすすめている最中ですので、近い将来ワクチンが出てくることを期待しましょう。)

そんなような状態なので、治療薬もまだ、手がかりすらもつかめていないのだと思います。

 

治療について

 

ノロウイルス食中毒の症状は、下痢や嘔吐などが頻繁なので水分やミネラルが失われる可能性が高く、治療の基本は、水分やミネラルの補給が主になります。

 

市販のスポーツドリンクはミネラルとか糖分が多すぎることもありますので、3倍程度に微温水で薄めて少しずつ飲むようにしてください。

最近は、ちょうどいい飲み物も市販されていますからそれをお使いになるのもいいかと思われます。

OS-1とかいう飲み物がドラッグストアなどで売られているのでご利用ください。

 

そして、対症療法の薬としては整腸剤を服用するのがよろしいかと、下痢症状を和らげてくれる可能性があります。

医療機関で処方されるビオフェルミンやラックビー、ミヤBMなどのようなものを使いましょう。

市販薬ではビオフェルミンS錠やテスミンBL錠などを選びます。

 

吐き気止めは、状況に応じて医師の判断を仰ぐほうがいいでしょう。

吐き気止めとしてはナウゼリンとか言う藥などがありますね(錠剤、こなぐすり、坐薬があります)

 

下痢止めの使用はウイルスの体外排出を遅らせるので、使用しないことが望ましいといわれていますが、下痢症状が長時間続くときには医師の指示に従ってください。

下痢止めとしてはロペミンやタンナルビンなどがありますね。

 

まとめ

ノロウイルスの特効薬はまだないということです。画期的な研究によりノロウイルスに効く薬がでることを期待したいです。

ただ、今は、ワクチン開発の方が早そうなので、ワクチンができて予防できるようになればありがたいですね。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ノロウイルス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ノロウイルスは冬に流行する その理由とは 予防と対策について

  スポンサーリンク   秋も終盤になると気温が低くなり冬の足音が聞こえてきます。 すると、一部の感染症の季節がはじまります。 ノロウイルスによる感染性胃腸炎やインフルエンザは冬に …

ノロウイルスに感染する人としないが人いるの? どうして?注意点は

  スポンサーリンク   食中毒の苦しみは耐えられないものなので、その時は誰もが二度となりたくないと思います。   冬場にカキを生で食べたことでも、食中毒になることがあり …

ノロウイルス食中毒の潜伏期間や症状は 出席停止はあるの 実際の対応は

  スポンサーリンク   秋から冬になるにつれて、インフルエンザとともにノロウイルスも活動を始めてきます。   早く治すには、他の感染症も含め、どんな症状の時はどの疾患な …

ノロウイルス食中毒は夏にもあるのか その理由と 予防について

  スポンサーリンク   夏場には食中毒が流行ることはあります。   暖かいゆえに細菌などが増殖しやすいのが原因でしょう。   でも冬季に流行るノロウイルスによ …

ノロウイルス感染時の排泄物の感染力は その処理の仕方と準備について

    スポンサーリンク   ノロウイルスの発症は、突然の強烈な嘔吐から起こることが多く、対応に追われることになるようです。   嘔吐の他には下痢も起こりますか …

病院や調剤薬局で勤務経験豊富な薬剤師の目線から情報を提供していきます。